バナー

カナダ留学ではフランス語まで学べる

カナダ留学では、バンクーバーに行くのが最も人気です。
バンクーバーは数ある「世界の住みやすい都市ランキング」でも常に上位に食い込んでくる町なので、ここで勉強をすれば安全面についても心配はいりません。学生でも女性でも快適な生活をしつつ、質の高い授業を受けられるのがメリットです。
人口はさほど多くはなく、ゴミゴミしていないのも魅力です。

街中には自然も数多く残されていて気持ちよく、観光地としても有名で、日本人観光客の姿も多く見受けられます。
ホームシックにかからないのでいいですね。

気候もカナダの中では穏やかなほうなので、寒さが苦手だという人にも選びやすいでしょう。

カナダ留学の最新情報が知りたい方にはこちらです。

カナダ留学では、トロントやモントリオールも人気が高いです。

どの町も国際化が進んでいて、アジア人がいても珍しがられることはありません。

人種差別もきつくはないので、日本人にはまさにうってつけの留学先だと言えそうです。


物価はアメリカに比べると数割安いですし、授業料も安いです。その割には教育レベルの高さも相まって、相当に効率的な英語の勉強ができます。



カナダ留学では実はフランス語も習得できます。ケベック州においてはフランス語が主に使われているので、フランスに行かずとも安い値段で勉強ができるのも盲点でしょう。プランによっては、英語とフランス語の両方を同時に学べるものもあります。

このように、カナダ留学は留学の世界においては欠かすことのできない主役級の存在感を放っていると言えます。

他種類に及ぶAll Aboutは絶大な支持を受けています。